loading


artistblog

Classic Charity Collaboration Concert「Japan Nation」

2011年5月29日夢のある活動をしながら、募金という形で被災地のみなさまを応援し、ゆくゆくは被災地へアートを届けたいという希望のイベントClassic Charity Collaboration Concert 「Japan Nation」へ出演させていただきました。
フレンチの三國さんもお料理でご協力してくださいました。
1部は、読売交響楽団のみなさまと、2部ではオペラのみなさまとご一緒させていただきました。

 

~出演者~

プロフィール

 

山田耕司(ヴァイオリン) Koji Yamada, violin

武蔵野音大附属高等学校を経て、武蔵野音楽大学卒業。これまでに、原 孝太郎、掛合洋三、ロバート・ダビドヴィッチ、村上和邦、豊嶋泰嗣、室内楽をウルリッヒ・コッホの各氏に師事。卒業後、新星日本交響楽団(現、東フィル)、群馬交響楽団、神奈川フィル、新日本フィル、読売日本交響楽団などにエキストラ出演。1994年、読売日本交響楽団に入団。オーケストラのみならず、団内外にて室内楽の演奏活動をし、NHK FMリサイタルに出演、JTアートホール、アフィニス・アンサンブル・セレクションへの出演等、室内楽も積極的に行っている。

 

三浦克之(ヴィオラ) Katsuyuki Miura, viola

4歳よりヴァイオリンを始める。桐朋女子高等学校音楽科を経て、桐朋学園大学入学。在学中にヴィオラに転向。卒業後、同大学研究科修了。1995年、ロームミュージックファンデーション主催「夏のスイスセミナー」に参加。2000年、読売交響楽団に入団。2004年サイトウキネンオーケストラ、2003年、2007年スーパーワールドオーケストラに出演。これまでにヴァイオリンを松谷恵、濱野正、梅津南美子、ヴィオラを岡田伸夫、店村眞積、室内楽を名倉淑子、徳永二男の各氏に師事。

 

芝村崇(チェロ)Takashi shibamura, cello

9歳よりチェロを始める。東京音楽大学付属高校を経て、東京音楽大学卒業。在学中、特待生奨学金を得る。オーディションによる室内楽演奏会、および卒業演奏会に出演。今までに、J・シュタルケル、バーナード・グリーンハウス、ルイス・クラレットのマスタークラス受講。第4回東京音楽大学コンクール第一位。2007年、読売日本交響楽団入団。チェロを苅田雅治、ドミトリー・フェイギンの各氏に、室内楽を百武由紀、斉藤真知亜の各氏に師事。

 

大岩千穂(ソプラノ) Chiho Oiwa ,soprano

国立音楽大学卒業。ヴィオッティ音楽院卒業。96年フラヴィアーノ・ラボー国際声楽コンクール第1位(イタリア)。第1回国際オペラコンクールin Shizuoka最高位、及び三浦環賞他数々の国際コンクールに入賞。真のリリコ・スピントとしてオペラ、オーケストラ公演のソリスト、リサイタルで国際的に活躍している。第10回グローバル東敦子賞受賞、98年村松賞受賞、五島記念文化賞オペラ新人賞受賞。二期会会員。

 

須藤慎吾(バリトン) Shingo Sudo, bariton

国立芸大卒業、同大学大学院修了。第37回イタリア声楽コンコルソでシエナ大賞、第42回同コンクール第1位。イタリアにて第21回ヴァルセズィア国際音楽コンクール入選、第10回オルヴィエート国際オペラコンクール第2位。イタリアでの7年間の活動の後帰国。新選バリトン歌手として活躍が著しい。国立音大非常勤講師、藤原歌劇団団員。

 

黒澤明子(ソプラノ) Akiko Kurosawa ,soprano

大阪芸大卒業。第31回イタリ ア声楽コンコルソ金賞受賞。「フィガロの結婚」伯爵婦人、「ラ・ボエーム」ミミなど多くのオペラ、またリサイタルやオーケストラ公演のソリストとして活躍。CDに「さくら横町-日本抒情歌集」がある。新国立劇場合唱団メンバー。

 

川端宏枝(ソプラノ) Hiroe Kawabata ,soprano

「椿姫」「フィガロの結婚」「コジファントゥッテ」「ノルマ」など数多くのオペラ作品に出演。宗教曲やオーケストラ曲のソリストとしても活躍している。第41回なにわ芸術祭「新人音楽家競演会」新人賞受賞。関西二期会正会員。

 

細岡雅哉(バリトン) Masaya Hosooka ,Bariton

武蔵野音大卒業、同大学院修了。日比合作オペラ「高山右近」、テーリヒェン「あと40日」、「ザビエル」(いずれも世界初演)の主役で絶賛される。演出家としても「フィガロの結婚」「魔笛」「リゴレット」「ラ・ボエーム」「蝶々夫人」など多く手がける。オペラ・アクターズ代表。

 

木下志寿子(ピアノ) shizuko Kinoshita, piano

お茶の水女子大学卒業。同大学院修了。オペラコレペティトゥア、コンサート等の声楽伴奏の分野で活躍。
二期会を中心に数多くのオペラプロダクションに携わっている。2005年ドイツに留学ドレスデンのザクセン州立歌劇場において研鑽を積む。現在、新国立劇場ピアニスト、二期会オペラ研修所ピアニスト。

 

〝スペシャルパフォーマンス〟

クリスタルボウル演奏家・ヒーリングアーチストRAURA

日本・アメリカ・インドなどで瞑想やヒーリング・アロマ・色彩心理、HRM・シークレットスピリチュアルを学ぶ。クリスタルボウル演奏家としてライブやイベントに出演。BMWをはじめ世界トップブランドからのオファーも多く、美しく透明で幻想的な音色で多くの人々を魅了している。様々なヒーリング系プロダクツの企画やプロデュースも手掛けている。